2011年01月02日

計画/回答16-20

第16問 建築物の計画

正解4

4×
台詞を主体とする演劇や小規模な演奏用ホールの視距離は、第一次許容限度の22m以下とする。 40mでは遠すぎる。

**********************************************************

第17問 建築物とその特徴

正解3

3×
海の博物館は、プレキャストコンケリート造の採用や、塩害防止のため瓦ぶき屋根とするなど、性能、コスト、耐久性を考慮している。木材の集成材のドームにより形成された大空間は黒で統一されている。設問はフランク・ロイド・ライト設計のグッゲンハイム美術館等の説明である。

**********************************************************

第18問 建築物の工事監理・契約

正解1

1×
工事管理者は、工事が設計図書のとおりに実施されているかいないかを確認する責任がある。工事を設計図書どおりに行う責任を有するのは、工事を施工する請負者等である。

**********************************************************

第19問 建築積算

正解2

2×
根切りの数量を算出する場合の作業上のゆとり幅は、0.5mを標準とする。土間や犬走り等の作業上のゆとり幅は、O.lmを標準とする。

**********************************************************

第20問 プロジェクトマネジメント

正解3

3×
建設事業における事業予算は、プロジェクトの開始時から完了時までに、事業者が支払う費用の全てをいう。


posted by ぜんぞ at 10:10| 一級建築士問題/H21/学科I(計画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

計画/回答11-15

第11問 独立住宅

正解3

3×
農家の間取りの四つ間型は、大黒柱を中心に田の字形の平面で構成される4つの空間が、居問、客問、寝間に利用される形式である。京間に廊下は設けられない。

**********************************************************

第12問 集合住宅・住宅団地の計画

正解4

4×
ツインコリドール型は、中央に吹抜部分を挾んで片廊下型を対向させて配した形式である。中心線を挟んだそれぞれの側では採光や眺望の条件が異なり、共用廊下に面する居室はプライバシーの確保が難しい。

**********************************************************

第13問 宴会場をもつ大規模なシティホテルの計画

正解4

4×
シティホテルは、宿泊だけでなく、レストラン、宴会場、集会場などを充実させたホテルである。規模が大きくなるほど宿泊部門の床面積の割合が増加するが、通常は宿泊部門の割合は50%程度である。

**********************************************************

第14問 学校の計画

正解2

2×
小学校低学年では、全ての学習活動をホームルームでいう総合教室型が適している。特別教室は、特別教室で授業を行う小学校高学年の教室群とまとめて設置する。

**********************************************************

第15問 高齢者の医療・福祉に関する施設

正解1

1×
特別養護老人ホームは、常時介護を必要とし、自宅で介護を受けることが困難な高齢者を入所させて養護するための施設である。設問は、介護老人保健施設の説明である。
posted by ぜんぞ at 10:09| 一級建築士問題/H21/学科I(計画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

計画/回答6-10

第6問 建築物の各部寸法

正解2

2×
事務室内を開放的に見せるためにはパーティションはできるだけ低く抑えるほうが望ましいが、プライバシー確保の観点からは、座った状態における目の高さである120cm以上の高さとすることが求められる。

**********************************************************

第7問 建築物の各部の寸法及び床面積

正解1

1×
劇場や映画館の客室面積は、1人当たり0.5〜0.7m2程度である。定員が600人であれば、少なくとも300m2以上の客室面積か必要である。

**********************************************************

第8問 車いす使用者の利用に配慮した建築物の計画

正解1

1×
多機能便房の内法寸法を2,000mm×2,000mmとすれば、オストメイト用の流しや多目的シートを設置しても、便房内で車いすが360度回転できるレイアウトが可能である。1,600mm×1,600mmでは狭すぎる。

**********************************************************

第9問 まちづくり

正解4


4×
トランジットモールは、都市の中心部において、一般車両の通行を抑制することにより歩行者用の空間とし、公共交通機関のみが通行できるようにした街路をいう。欧米の都市で広く実施されている。

**********************************************************

第10問 住宅他計画におけるまちなみ・景観の保全

正解2

2×
都市計画法に基づく地区計画は、地区計画の種類、名称、位置及び区域、目標、地区の整備・開発及び保全に関する方針、道路・公園その他の施設及び建築物等の整備並びに土地利用に関する地区整備計画等を定めるが、土地所有者等の合意を必要としていない。
posted by ぜんぞ at 10:08| 一級建築士問題/H21/学科I(計画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

計画/回答1-5

第1問 建築設計の手法等

正解4

4×
パッシブデザインは、特別な装置や動力を用いずに、建物の構造や間取り、使用材料などの工夫により、冷暖房効果や採光効果等を得ることを意図した設計手法である。設問は、アクティプデザインの説明。

**********************************************************

第2問 建築や都市に関する歴史的著作物

正解1

1×
ルイス・マンフィールドの『都市の文化』は、都市は、原ポリス→ポリス→メトロボリス→メガロポリス→ティラノポリス(専制都市)→ネクロポリス(死者の都市)と変遷し、ふたたび「ポリス」が転生するという都市の輪廻説を展開している。メガロポリスを支配する金融機関、官僚機構、マスメディアを痛烈に批判し、都市を再生させるのは市民の生命と環境を豊にすることである。

**********************************************************

第3問 建築物の保存、再生、活用等

正解1

1×

同潤会青山アパートの敷地には、再開発事業で商業施設と住宅が複合した表参道ヒルズが建設された。表参道ヒルズは、青山アパートの雰囲気を引継ぐためにケヤキ並木と同程度に高さを抑えている。青山アパートの住棟を保存していないが、店舗用途の建築物として1棟を再現している。

**********************************************************

第4問 建築物の配置や形態

正解3

3×
屋外サッカー競技場のフィールドの長軸の方位はできるだけ南北にとり、競技が主に行われる午後の時間帯に、メインスタンドの観客が太陽を背にするように配置配することが望ましい。

**********************************************************

第5問 建築物の開口部

正解2

2×
層間変位の大きな建築物に連窓を設ける場合、地震時にサッシ枠の変形により窓ガラスに力が加わり、破損して地上に落下することを防止するため、サッシ枠とガラスの間にクリアランスを設ける必要がある。

posted by ぜんぞ at 10:04| 一級建築士問題/H21/学科I(計画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

計画/16−20問

第16問 建築物の計画に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.公共図書館の計画|において、BDS (ブックディテクションシステム)を採用し、利用者の私物を自由に館内に持ち込むことができるようにした。

2.基準階の平面が25mx20mの低層の事務所ビルの計画において、事務室の適切な奥行きを確保するために、偏心コアタイプを採用した。

3.延べ面積10,000u程度の美術館において、アルカリ汚染因子の蒸発が収蔵物に与える影響等を考慮して、コンクリート打設後から開館までのシーズニング期間を2年とした。

4.台詞を主体とする演劇を上演する劇場の計画において、すべての客席から表情や細かな身振りを鑑賞できるように、最後部の客席から舞台中心までの視距離を40mとした。


第18問 建築物の工事監理・契約に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1. 工事管理者は、建築物の工事が設計図書のとおり実施されているかいないかを確認しつつ、その工事を設計図書のとおりに行う責任を有している。

2.建築基準法においては、建築主に対して、建築士の設計によらなければならない建築物の工事を行う場合、建築士である工事監理者を選任することを義務づけている。

3.建築士法においては、工事監理受託契約を締結したときに交付する書面に、工事管理の実施の期間及び方法を記載しなければならないことを定めている。

4.工事管理業務については、一般に、「善良な管理者の注意義務(善管注意義務)」が求められており、この義務を怠り損害が生じた場合には、契約に明記されていなくても過失責任が問われることがある。


第19問  建築積算に関する次の記述のうち、建築工事建築数量積算研究会「建築数量積算基準」に照らして、最も不適当なものはどれか。

1.「設計寸法」とは、設計図書に表示された寸法、表示された寸法から計測・計算することのできる寸法及び物差により読みとることのできる寸法をいう。

2.根切りの数量を算出する場合、土間、犬走り以外の場所における作業上のゆとり幅は0.1 mを標準とする。

3.デッキプレートの所要数量を算出する場合,形鋼と同様、設計数量に5%の割増をすることを標準とする。


4.窓、出入口等の開口部の内法の見付面積が1か所当たり0.5u以下の場合は、原則として、開口部によるコンクリートと型枠の欠除はないものとする。


第20問 プロジェクトマネジメントに関する次の記述のうち,最も適当なものはどれか。

1.「ブリーフィング」は,発注者及び関係者の要求、目的、制約条件を明らかにし、分析するプロセスである。

2.「VE(バリューエンジニアリング)提案」は、基本性能の維持を前提とした工事費の低減提案、施工者独自の施工技術の導入提案等である。

3.「事業予算」は、プロジェクトの開始時から完了時までに事業者が支払う費用のうち、設計料と建築物本体工事費の概算を合計したものである。

4. 企画・設計段階の「マスタースケジュール」は、建設ブロジェクトの主要な段階、関連工事,主要な目標、クリティカルパスとなるエ程等をプロジェクトの必要に応じて記載したものである。
posted by ぜんぞ at 23:24| 一級建築士問題/H21/学科I(計画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

計画/11−15問

第11問 独立住宅に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.コートハウスは、建築物や塀で囲まれた中庭をもつ住宅の形式であり、狭い敷地においてもプライバシーを確保しやすい,,

2.伝統的な町屋においては、屋内の主要な通路として、道路から裏庭まで達する細長い土間を設けた通り庭形式と呼ばれる間取りが多い。

3.伝統的な農家の間取りにおいて広く用いられた四つ間型は、4室程度の部屋を廊下で結んだ形式である。

4.コア型住宅は、台所、便所、浴室、洗面所等を核(コア)として1か所にまとめた住宅の形式である。


第12問 集合住宅・住宅団地の計画に関する次の記述のうち,最も不適当なもぬはどれか。

1.住宅地において、歩車分離を図るため、歩行者専用道路とは別に自動車用のクルドサックを設けた。

2.階段室型の集合住宅において、高齢者向けに改修するために、玄関の位置を変更し、共用廊下を増築してそこに着床するエレベーターを設置した。

3.集合住宅において、天丼の良い空間を設けたり、収納スペースの充実等を図るために、住戸の階高を4.5m程度とした。

4.集合住宅の住棟計画において、各住戸の日照・採光・通風・眺望等の条件がほぼ同一であり、階段室型に比べてプライバシーを確保しやすいツインコリドール型を採用した。


第13問 宴会場をもつ大規模なシティホテルの計画に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.客室用のエレベーターの台数を、100〜150室当たり1台として計画した。

2.宿泊と宴会の客の動線に配慮して、メインエントランスホールとは別に、宴会場専用のエントランスホールを設けた。

3.ツインベッドルームの床面積を、1室当たり30uとした。

4.客室部分の床面積の合計を、ホテル全休の延べ面積の70%程度とした。


第14問 学校の計画に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.教科教室型の中学校において、教科ごとに教室を確保し、クラスごとにホームベースを設けた。

2.小学校において、教育面・生活面に配慮して、低学年教室群と特別教室群とをひとまとめにする計画とした。

3.小学校の計画において、学習集団を弾力的に編成できるようにするため、クラスルームに隣接してオープンスペースを設けた。

4.小学校のオーブンスペースにおいて、情報ネットワークを活用した多様な学習が行えるように、パソコンを配置した。
posted by ぜんぞ at 23:21| 一級建築士問題/H21/学科I(計画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

計画/6−10問

第6問 建築物の各部寸法に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.体育館の天井高さを、バレーボールの公式試合が行えるように15mとした。

2.事務所ビルにおいて、いすに座った状態における見通しを遮るために、事務室に設置するパーティションの高さを、110cmとした。

3.公共建築物の便所において、小便器の心々の間隔を、900mmとした。

4.エレベーター方式の立体駐車設備(小型自動車用)において、自動車の出入口の幅を、2,500 mmとした。


第7問 建築物の各部の寸法及び床面積に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.定員600人の劇場の固定式の客席部分の床面積(通路を含む)を、240uとした。

2.中学校の普通教室(40人)の床面積を、90uとした。

3.乗用エレベーター(定員24人)のかごの内法寸法を、間口2、150mm x奥行き1,600mmとした。


4.自転車を平面に駐輪する1台当たりのスペースを、幅700mm×長さ1,900mmとした。


第8問 車いす使用者の利用に配慮した建築物の計画に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.百貨店の多目的トイレにおいて、オストメイト用の流し及び多目的シートを設置し、内法寸法を1,600mm×1,600mmとした。

2.公共建築物のエントランスホール内に設けるスロープは、勾配を1/12とし、手すりをスロープの床面からの高さが650mmと850mmの位置にそれぞれ設けた。

3.住宅の台所において、調理台、流し台、レンジ及び冷蔵庫の配置を、車いす使用者が利用しやすいようにL字型とした。

4.公共建築物のエレベーターにおいて、かご内の左右それぞれの側面に、操作盤をかごの床面から1,000mmの高さに設けた。


第9問 まちづくりに関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.エリアマネジメントは、地域における良好な環境や地域の価値を維持・向上させるための、住民・事業主・地権者等による主体的な取組みのことである。

2.コンパクトシティは、市街他の無秩序な拡大を抑制しながら、都市地域の環境整備に重点を置き、環境的・経済的持続性を高める都市モデルである。

3. CPTED (Crime Prevention Through EnvironmentalDesign)は、防犯環境設計とも訳され、心理学的効果を考えた設計によって、犯罪抑止効果を高める計画手法である。

4.トランジットモールは、ショッピングモールの形態の一つであり、商店街か
 ら一般の自動車及び公共交通機関を排除した歩行者専用の空間である。


第10問 住宅地計画におけるまちなみ・景観の保全に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.自主協定や住民協定と呼ばれている任意の協定は、法律や条例等によらず、地域の景観等を整備するために地権者等が自主的に定める取決めのことである。

2.都市計画法に基づく地区計画は、地区の整備・開発・保全の方針とともに地区施設の配置や建築物等の制限について、土地所有者等の全員の合意により地区整備計画を定めるものである。

3.都市緑地法に基づく緑地協定は、緑地の保全及び緑化の推進に関する事項について、原則として土地所有者等の全員の合意により協定を結ぶものである。

4.景観法に基づく景観協定は、良好な景観の形成に関する事項について、原則として、景観区城内の土地所有者等の全員の合意により協定を結ぶものである。

posted by ぜんぞ at 23:18| 一級建築士問題/H21/学科I(計画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

計画/1−5問

第1問 建築設計の手法等に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.建築物の設計に当たってば、建設予定地や類似施設の調査を行い、利用者の潜在的な要求の把握や将来の建築物に対する要求の変化を予測することが重要である。

2.建築物の設計に当たっては、可能な限り環境負荷を小さく抑え、再利用・再生が可能な資源・材料を使用し、建築の生涯の資源消費を最小限に留めることが望ましい。

3.公共建築物のロビー等の人が集まる空間における規模・寸法や家具配置を計画するに当たっては、一般に、パーソナルスペースに配慮することが重要である。

4.パッシブデザインは、対象地域の気候や風土を十分に把握した上で、特別な装置や動力をいた機械的手法を主体として、暖房効果、冷房効果、照明効果等を積極的に得ることを意図した,設計手法である。


第3問  建築物の保存、再生、活用等に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.同潤山アパート(東京都渋谷区)の市街地再開発事業においては、従前の建築物のうちの1棟を集合住宅として保存し、その他は集合住宅から商業施設に転用している,

2.京都文化博物館の別館(京都市)は、平安博物館として使用されていた旧日本銀行京都支店を、竣工時の姿に復元し、整備したものである。

3.横浜赤レンガ倉庫(横浜市)は、明治時代末期から大正時代初期に建築された煉瓦造の倉庫を改修し、文化施設,商業施設として整備したものである。

4.門司港レトロ地区(北九州市)は、門司港駅前に広がる明治・大正時代に国際貿易港として栄えた門司港地区の歴史的建造物の修復・復元を通して、地域の活性化を目的としている。


第4問 建築物の配置や形態に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.鋸屋根の垂直面に設けた開口を北向きとした場合、安定した天空光を室内に導くことが可能である。

2.2棟の高層建築物を並べて配置する場合、2棹の間に発生する強風は、間隔を狭くするとピーク時の風速は強くなるが、風速の増加する領域は狭くなる。

3.屋外サッカー競技場を計画する場合、競技のフィールドの長輔を東内方向ことることが望ましい

4.建築物の開口部に水平の庇を設ける場合、夏期における日射遮蔽効果は、南面より西面のほうが小さい。


第5問 建築物の開口部に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.住宅において、外部建具を二重サッシとすることは、遮音性を高めるのに有効である。

2.連窓を層間変位の大きな建築物に設ける場合、地震時の安定性を向上させるために、ガラスの四周を強固に固定するほうがよい。

3.突出し窓は、横長形状で寸法の小さい開口部に適しており、気密性・水密性に比較的優れているが、室内からガラス外面の掃除がしにくい。

4.方立ガラスを用いるガラススクリーン構法において、ガラスの厚さが同じ場合、吊下げ型構法は、自立構法に比べてガラスの高さ方向の寸法を大きくすることができる。
posted by ぜんぞ at 23:17| 一級建築士問題/H21/学科I(計画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。