2011年01月19日

法規/回答26-30

第26問 バリアフリー新法

正解3

3×
バリアフリー新法19条、同法施行令24条により1/10が限度となるので誤り。

**********************************************************

第27問 耐震改修法

正解3

3×
耐震改修法8条1項では、建築物の条件は問わないので誤り。

**********************************************************

第28問 罰則

正解4

4×
法101条1項1号により、工事施工者も罰則の適用対象となる。よって誤り。

**********************************************************

第29問 関係法令

正解4

4×
特定空港周辺航空機騒音対策特別措置法5条2項により,誤り。

**********************************************************

第30問 建築基準法・建築士法

正解4

4×
法5条の4第1項により誤り。設問の建築物は、建築士法3条の3第1項の規定により、建築士でなければ工事管理ができない。
posted by ぜんぞ at 18:05| 一級建築士問題/H21/学科III(法規) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。