2010年12月26日

計画/回答1-5

第1問 建築設計の手法等

正解4

4×
パッシブデザインは、特別な装置や動力を用いずに、建物の構造や間取り、使用材料などの工夫により、冷暖房効果や採光効果等を得ることを意図した設計手法である。設問は、アクティプデザインの説明。

**********************************************************

第2問 建築や都市に関する歴史的著作物

正解1

1×
ルイス・マンフィールドの『都市の文化』は、都市は、原ポリス→ポリス→メトロボリス→メガロポリス→ティラノポリス(専制都市)→ネクロポリス(死者の都市)と変遷し、ふたたび「ポリス」が転生するという都市の輪廻説を展開している。メガロポリスを支配する金融機関、官僚機構、マスメディアを痛烈に批判し、都市を再生させるのは市民の生命と環境を豊にすることである。

**********************************************************

第3問 建築物の保存、再生、活用等

正解1

1×

同潤会青山アパートの敷地には、再開発事業で商業施設と住宅が複合した表参道ヒルズが建設された。表参道ヒルズは、青山アパートの雰囲気を引継ぐためにケヤキ並木と同程度に高さを抑えている。青山アパートの住棟を保存していないが、店舗用途の建築物として1棟を再現している。

**********************************************************

第4問 建築物の配置や形態

正解3

3×
屋外サッカー競技場のフィールドの長軸の方位はできるだけ南北にとり、競技が主に行われる午後の時間帯に、メインスタンドの観客が太陽を背にするように配置配することが望ましい。

**********************************************************

第5問 建築物の開口部

正解2

2×
層間変位の大きな建築物に連窓を設ける場合、地震時にサッシ枠の変形により窓ガラスに力が加わり、破損して地上に落下することを防止するため、サッシ枠とガラスの間にクリアランスを設ける必要がある。

posted by ぜんぞ at 10:04| 一級建築士問題/H21/学科I(計画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。